諫早駅構内とバスターミナルのコインロッカーまとめ 臨時荷物預かり所情報も





Vファーレン長崎のホーム試合は「トランスコスモススタジアム長崎」で行われています。

J1に昇格したことから、県外から来られるサポーターの方が増え、試合日は諫早駅も多くの人で賑わいます。

観光がてら応援に来られる方もいるかと思いますが、諫早駅からトラスタまで距離がありますので、重い荷物を持っていくのは結構しんどいもの‥。

そこで、今回は「諫早駅」「諫早バスターミナル」のコインロッカー情報、諫早駅周辺の荷物預かり所についてまとめてみました。

諫早駅構内のコインロッカー

新幹線開通にあたり、新しくなった諫早駅。

構内のコインロッカーは1ヶ所です。

JR改札口を出て、左手、ミスドとの間にあります。

大6つ:600円

小6つ:500円

ホーム戦がある日、お昼12時くらい(試合開始14時)に確認した所、すでにいっぱいでした。

少ないのですぐにいっぱいになってしまいます。



諫早バスターミナルのコインロッカー

諫早駅東口を出て、右手横断歩道を渡ると、歩道橋が見えます。

歩道橋をあがると、向こう側にバスターミナルがあり、バスターミナル内にも臨時コインロッカーが用意されています。

歩道橋を渡って

お店に入る自動ドアの前にバス乗り場への階段があります。

もうひとつ階段を降りて、すぐ右手に臨時コインロッカーが設置されています。

中型コインロッカールーム

【料金】

500円

【時間】

6時~23時

【個数】

中型36個

こちらもお昼の12時には全て埋まっていました。

臨時ロッカーの入り口には、小型ロッカーも設置されています。

小型ロッカーは300円。

全部で16個。こちらも全て埋まっています。

両替機などはありませんので、小銭を用意していきましょう。

諫早駅構内、バスターミナル構内は、試合がある日は争奪戦の模様。

しかし、試合がある日に限り、手荷物一時預かり所がありますので、コインロッカーがいっぱいの時はそちらを利用することができます。



諫早駅近く荷物一時預かり所

先ほどの歩道橋をのぼらず、歩道橋下をくぐって、駅前商店街へ。

商店街を歩いていきます。

ひとつめの信号を渡ると、「荷物一時預かり」の看板が見えてきます。

手荷物一時預かり所

【預かり時間】

試合開始5時間前から試合終了2時間後まで(J1リーグホーム戦のみ)

【料金】

小:500円(機内手荷物預かりサイズ45L袋)

大:800円(上記サイズ以上70L袋)

【連絡先】

お茶の間通り商店街事務所 TEL:0957-21-1639

商店街事務所での預かりとなりますので、よっぽど殺到しない限りいっぱいで預かってもらえないということはないでしょう。

まとめ

ホーム戦がある日は、諫早駅、バスターミナルのコインロッカーはすぐに埋まってしまうようです。

しかし、臨時荷物預かり所が商店街内にありますので、そちらを利用するようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク