【写真解説】諫早駅→トラスタまで徒歩で行く場合の道順まとめ





V・ファーレン長崎のホーム戦は、諫早市の「トランスコスモススタジアム」で行われます。

最寄り駅は、諫早駅か西諫早駅になります。

諫早駅からトラスタまでシャトルバスが出ていますが、歩いて行ってみようかなという方のために、今回は「諫早駅」→「トランスコスモスタジアム」までの道順を写真付きで解説します。

しかし、諫早駅からトラスタまで歩くとそこそこ距離があり、約20分くらいはかかります。

また、道中にこれといった長崎らしい見どころは一切ありません(苦笑)

歩く方は覚悟しておいて下さい~。

諫早駅→トラスタまで徒歩で行く場合の道順

電車を降りたら、東口改札口へ。

改札を出ると、長崎のお土産も置いているコンビニ、小さめのミスド、コインロッカーがあります。

コンビニ・おみやげ

ミスド(店内は小さめ)

改札口とミスドの間にコインロッカーが少しばかり

コインロッカーは試合がある日は埋まりやすいため、確保するのは難しいかも知れません。

駅構内を出た向かい側にある、バスターミナル内にもありますので、空いていない場合はそちらを利用しましょう

諫早駅構内とバスターミナルのコインロッカーまとめ 臨時荷物預かり所情報も

2018.11.11

また、改札前のコンビニを逃すと、駅構内を出てもコンビニはありません。何か買いたい方は、こちらで事前に購入しておきましょう。

 

改札を出たら、左へ進み、エスカレーターを降りると外に出られます。



新幹線が開通する予定ですが、諫早駅周辺は残念ながら・・・かなり閑散としています。

 

右側のドアから出て、すぐに歩道橋が見えますのでそちらに進んでいきましょう。

歩いて行かれる方は、歩道橋はのぼらずに、下をくぐり右折して下さい。

歩道橋をくぐったら、商店街へと出ます。これまた閑散としていますが・・・

上から見るとこんな感じ。

しばらく、商店街内を道なりに歩いていきます。

5分ほど歩くと「十八銀行」が見えてきます。

この十八銀行を右折すると、諫早名物うなぎと地酒が楽しめる「まんまる」というお店がありますので、時間がある方は寄ってみてはいかがでしょうか。

【諌早市】鰻まんまる&杵の川 うなぎ料理と日本酒コラボ店が2018年11月9日にオープン

2018.11.09

※諫早市はうなぎが名物です。うないさんという、うなぎのゆるきゃらもいるくらい(笑)

また、駅から少し離れた所にありますが、創業136年の「北御門」の老舗うなぎ屋さんもあります。



商店街を抜けたら「ニューステーションホテル」が見えてきますので、目の前の横断歩道を渡ります。

ホテルの隣にある「つかさ本舗」では、諫早名物のお菓子「諫早おこし」が購入できます。

諫早の伝統お菓子で、素朴な味わいで美味しいのでお土産にもおすすめですよ。

ホテル前の横断歩道を渡ったら、右折し、すぐに左折します。

この辺り、案内もないため、誰もいないと迷ってしまうかもしれません。

左手に公民館、右手にイタリアンのお店があり、まっすぐ行くと階段が見えてきます。

階段前には、V・ファーレン長崎のマスコットヴィヴィくんのマンホールが!

階段を登るとレンガの遊歩道がありますので、しばらく道なりにまっすぐ進みましょう。

レンガの歩道が終わると、開けた交差点に出ます。

横断歩道がありますので、こちらを渡り、歩道橋を渡って反対側へ向かいます。

歩道橋を渡ったら右へ降ります。

歩道橋を降りて、この辺りからスタジアムまで、あと1キロ!

道路沿いをずっとまっすぐに進んでいきます。

途中セブンがあります。

こちらのセブンを逃すと、もうこの先にコンビニはありません!

何か買いたい方は、こちらで忘れないように買いましょう。

ずっとまっすぐ行き、高架線がありますので、左折。

ここまで来たらもうトラスタはすぐです!

トラスタ入口近くに、体操金メダリスト内村航平選手の記念アリーナがあります。

内村選手は諫早市の出身なんです。

到着です!

まとめ

今回は「諫早駅」→「トラスタ」までの道順を紹介しました。

  • 諫早駅→トラスタまで徒歩20分~30分ほどかかる
  • 道中に長崎らしい見どころや観光名所はありません
  • 商店街内には、諫早名物うなぎや地酒が楽しめるお店「まんまる」がある
  • お土産に「つかさ本舗」の「諫早おこし」がおすすめ
  • コンビニが非常に少ないので、要注意!
  • コインロッカーは、駅構内に少しばかり、バスターミナルにもありますが埋まりがちなのでお早めに!

県外からせっかくサポーターの方が、諫早に来てくださるのに、あまり見どころがないのが申し訳ない気も・・・

しかし今後、駅前商店街も活性化を考えているとのことですので、もっと県外サポーターの方も楽しめるようなものができるといいな~地元民としては思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク