【長崎中央公園近く】cafe木曜日のくしゃみ4月6日オープンしたので行ってみた!自然農法の野菜スープや自家製パンのお店





長崎市興善町に自然農法にこだわって作られた野菜スープや自家製パンがおいしい「カフェ木曜日のくしゃみ(モクシャ)」さんがオープン!

実際に行ってきましたので、簡単ではありますがレポしていきます。

「cafe 木曜日のくしゃみ」

中央公園近く、坂道を少し登った所にあります。

見落としそうになりますが、青い鳥のマークの下に「モクシャ」と書かれています。

以前は本屋さんだったようで、こじんまりとしていますが、とてもかわいいお店。

テーブル席(2人がけ)が5席、カウンターが3席あります。

おひとりさまでも入りやすい。

実際に私が行った時は、お一人で来ている方の方が多かったです。



メニュー

自家製のパンや、スープやサラダがセットになったプレートメニュー。

その他デザートやドリンクもあります。

モクシャプレートBを注文

今回は、『モクシャプレートB(1150+税)』を注文しました。

2種類のパン、前菜+スモールスープがついています。

9種類の有機野菜の盛り合わせ、本日の野菜スープ、お野菜の下には鶏ササミの塩麹蒸しが隠れています。

パンは、1番人気だというはちみつ豆乳パン、+50円でいちじくのパンをチョイスしました。

食べるのがもったいないくらい、可愛くておしゃれ。

食べる前に、お店の方が、お野菜についてひとつひとつ丁寧に説明してくださいます。

昨日引っこ抜いてきた野菜もあるそうで、まさにとれたて新鮮な野菜がたっぷりと楽しめます。

こぶりながらもパンがふわふわモチモチ!!

いちじくのパンは、ほんのり甘いいちぢくがゴロゴロ入っていて、パクパク食べてしまいました。

どれも、素材の味がしっかりと出ていて、美味しくて大満足でした。



感想

オーガニック系の野菜をメインとしたお店は、体にいいけど味が薄くて食べた気がしない‥

というイメージでしたが、今回お邪魔した「木曜日のくしゃみ(モクシャ)」さんは、とにかくお野菜の自然な美味しさが引き出されていて、食べた気がしない‥!ということはなく、心も身体も大満足でした。

パンやその日のお惣菜もテイクアウトできるので、店内だけでなくパンを購入しに来ている方も結構いましたね。

私も、お持ち帰りにパンを購入。

袋も可愛いので、ちょっとした手土産にもおすすめです。

店舗情報&アクセス

場所 長崎市興善町8-1
マップ
営業時間 11:30~17:00

定休日:土日

お問い合わせ
駐車場 なし
アクセス 眼鏡橋駅から徒歩3分
公式サイト 木曜日のくしゃみ公式インスタグラム

スポンサーリンク
スポンサーリンク