【諌早市】新そば祭り2018が開催!幻の高来そばを食べに行こう!12月2日




2018年12月2日(日)諌早市の高来にて「新そば祭り」が開催されます!

毎年4000人ものお客さんでごった返し、大行列ができるほどの新そば祭り。

そばだけでなく、女性に大人気という「そばガレット」や地元農産品の販売もありますよ~!

【追記】新そばまつり2018行ってきました!関連記事はこちら↓

幻の高来そばを食べてきた!香り高くコシあるお蕎麦にやみつきになりそう!

2018.12.02

幻の高来そばとは?

高来そばとは、元々諌早市高来町金崎地区の農家が栽培する「そばの実」を使って作られ、販売用ではなく、各家庭で作られ食べられてきた家庭の味でした。

<高来そばの特徴>

  • 実が小粒で香りが非常に高い
  • 粘りが強く、コシがあり味が良い
  • 高来町に昔からある在来種である

引用:https://readyfor.jp/projects/takakisoba

「かけそば」や「ざるそば」だけでなく、地元の特徴的な食べ方「どろりそば」「しゅっだご」などがあるそうです。

「どろりそば」:山海産物を出汁に使った「そばのだご汁」

「しゅっだご」:釜揚げそばですが、茹で上げた麺は洗わず、絞めない。つゆには、そば湯に醤油、柚子ごしょうをぶっかけて食べます。

引用:https://readyfor.jp/projects/takakisoba

しかし高齢化と共に、そばの実を栽培する人が年々減少。

なくなりつつあるそばを、地元の有志が後世に伝えていこうと復活させ、幻のそばを味わってもらうイベント「新そば祭り」をはじめました。

祭りで準備された3000杯は即完売し、その美味しさから話題に!

しかし「高来そば」は常時提供される食事処がありません。

「食べたくても食べられない人」が続出した状況が続いていることから「幻のそば」と言われるようになったそうです。

そんな幻のそばをいつでも食べられるように食事処をオープンしたいと、現在クラウドファンディング※に挑戦されています。【追記】プロジェクト成立されたそうです!

※クラウドファンディングとは

アイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法



新そば祭り2018概要

概 要

【開催日時】2018年12月2日(日)10:00~

【開催場所】高来町総合グランド

【開催住所】諫早市高来町小船津904番地4

【お問い合わせ】0957-27-7500

新そばをベースに「かけそば」「どろりそば」「生そば」など限定2000食が販売されます。

売り切れ次第終了となりますので、早めに行きましょう。

お蕎麦以外にも、そばガレット、水こんにゃく、地元の農産物や新鮮野菜市もあります。

アクセス

場所 高来町総合グランド
マップ 長崎県諫早市高来町小船津904番地4

お問い合わせ 0957-27-7500
駐車場 あり
アクセス JR小江駅・湯江駅から徒歩15分JR諫早駅から車で25分諫早I.Cから車で35分長崎空港から車で55分
公式サイト 有限会社たかき

まとめ

諌早市の高来といえば、日本名水百選に選ばれた「轟渓流」があります。

森林の恵みをたっぷりりと含んだ美味しい名水を使って作られる「高来そば」を食べられるチャンスです!

お蕎麦は、なくなり次第終了となりますので、早めに行きましょう。

【追記】新そばまつり2018行ってきました!関連記事はこちら↓

幻の高来そばを食べてきた!香り高くコシあるお蕎麦にやみつきになりそう!

2018.12.02

スポンサーリンク
スポンサーリンク