【諫早市】幻の高来そば食事処 2019年3月20日オープン!ここでしか食べられない幻のそば!




諫早市高来町で愛され、幻のそばと言われる「高来そば」が、常時食べられる食事処が2019年3月20日(水)にオープンします!

待ってました~!!

諫早市の高来町で行われる「新そばまつり」では、祭り開始1時間程で完売してしまうくらい人気なので、行ったのに食べられなかった・・・という方もいるのではないでしょうか。

しかし!

今回食事処がオープンによって、今後はいつでも「幻の高来そば」が楽しめますよ~!

幻の高来そばとは?

そもそも「高来そばって?」と思っている方もいるかと思いますので、簡単に説明します。

古くからこの地域に伝わる在来種を自家栽培し、商売用ではなく各家庭にて愛されてきた「そば」でした。

しかし、高齢化と共に、生産量も激減。

もはや幻となりつつある「高来そば」を郷土料理として復活させ、伝統の味を後世にも伝えられるよう、食事処を作るプロジェクトを立ち上げられたのです。

クラウドファンディングによって呼びかけを行った所、プロジェクトが成功。

そして、ついに!

高来そばの食事処が完成し、オープンすることとなったそうです。

 

私も、2018年に行われた「新そば祭り」に行き、初めて「どろりそば」を食べてみました。

とてもコシがあって食べごたえがあり「お蕎麦ってこんなに美味しいんだなぁ~」と、早くもやみつきに!

そばよりうどん派なので、普段はめったにお蕎麦を食べることがないのですが、これはもう一度食べたい!と思うほどでした。

幻の高来そばを食べてきた!香り高くコシあるお蕎麦にやみつきになりそう!

2018.12.02

「どろりそば」はかなり濃厚なので、濃い味付けが苦手という方は、どろりそばよりも薄めの「かけそば」がおすすめです。

かけそば

この記事を書きながらも思い出して、食べたくなってしまいます‥!

今回オープンする食事処では

  • どろりそば
  • かけそば
  • ざるそば

が提供されるそうです。

高来町は、日本名水百選に選ばれた「轟渓流」がありますからね。

お蕎麦づくりには、水がかなり大事っていいますし、まさに高来町は、美味しいお蕎麦を作れる絶好の環境でもあるんですね。

おいしいそばを楽しむことができますので、ぜひ足を運びましょう!



店舗情報&アクセス

場所 轟街道ふれあい市の隣

長崎県諫早市高来町小船津363−5

マップ
営業時間 11:00~17:00

しばらくは不定休

※予告なく変更の場合もあります

お問い合わせ TEL:0957-27-7500(轟街道ふれあい市)
駐車場 あり
アクセス 諫早駅から車で約20分
公式サイト http://www.maboroshi-soba.com/

まとめ

今までは、食べたくてもなかなか食べられなかった「高来そば」が常時食べられるとのことで、これは嬉しいですね!

今後、諫早の名物として広く知られるといいな~と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク